【経験談】薬剤師が転職サイトに登録すると会社にバレるのか

WORK

 

「転職サイトに登録したら、会社にバレたりしないだろうか。

転職を考えているけど、不安すぎる・・・」

 

たしかに初めて登録する場合は、会社にバレたりしないか不安ですよね。

その気持ち、よく分かります。

 

そこでこの記事では

  • 転職サイトに登録したらバレるのか
  • 会社の人に転職活動していることがもっともバレやすい経路

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、薬剤師として今までに2回の転職経験があります。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

【結論】薬剤師が転職サイトに登録してもバレません

 

結論から言うと、薬剤師が転職サイトに登録しても所属している会社にバレることはありません。

 

薬剤師転職サイトのコンサルタントが「バレない」と言っていた

なぜバレないと言い切れるのかというと、転職活動していた時にコンサルタントに直接聞いてみたからです。

 

その時の回答が、「絶対にバレません。」でした。

 

企業側が確認できる情報は、以下の情報だけみたいです。

 

【企業が確認できること】

  • 年齢
  • 性別
  • 住んでいる都道府県
  • 最終学歴
  • 保有資格
  • 職務経歴
  • 転職の希望条件(勤務地や年収など)

 

そして確認できないことは、こんな感じ。

 

【企業が確認できること】

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 勤務している会社

 

氏名や所属している会社については一切公開されないので、「〇〇薬局に勤めている薬剤師のAさんが転職活動している」みたいな感じで情報が漏れることはありません。

 

なので、これから会社に所属しながら転職活動をしようと思っている場合は、安心してください。

薬剤師が転職サイトに登録してもバレません。

 

そもそも、転職サイトのビジネスモデル的に転職希望者の情報を漏らすメリットがないんですよね。

 

なぜなら、転職サイトは転職が成功しないと儲けが出ないから。

 

転職希望者の情報を漏らして自社の評判が下がったら、自分の儲けが減ります。

転職サイトとしても全くメリットがないのです。

 

そもそも個人情報の管理が厳しい

さらに言うと、最近は個人情報の管理がかなり厳しくなっています。

 

特に大手であればあるほどコンプライアンス遵守への意識が高いです。

なので、利用するのであれば、大手の薬剤師転職サイトを利用しましょう。

 

逆に、「この転職サイト、聞いたことないな」みたいなところは使わない方が無難かなと。

 

僕は今までに

  • ファルマスタッフ
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師

を利用したことがあります。

 

これらの転職サイトは大手なので、情報が漏れることはないでしょう。(実際、漏れなかった)

この3つのサイトは、プライバシーマークをちゃんと取得しているので、安心して利用できます。

 

プライバシーマークは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者などに与えられる

 

 

以下の記事に、満足度の高い転職を実現する方法についてまとめました。

僕の実体験をもとに書いているので、興味があればチェックしてみてください。

 

 

ちなみに、どれか1つ選ぶのであればファルマスタッフがオススメです。

3つの中でもっとも転職後の「こんなはずでは。。。」防止に努めている印象がありました。

 

1分で登録完了!

無料でファルマスタッフを使ってみる

相談だけでもOK!

 

より詳しいファルマスタッフの口コミレビューは、以下の記事をどうぞ。

 

 

転職活動が会社にバレるのは同僚経由がほとんど

 

転職を考えていることを会社に知られたくない薬剤師は、「転職サイトに登録したらバレるんじゃないか」と心配するよりも、会社での振りまい方に気をつけましょう。

 

会社の人には「転職を考えている」と言ってはいけない

ぶっちゃけた話、同僚に「転職を考えている」と言ってしまって、それがいろんな人に伝わってしまうケースがかなり多いです。

 

仲の良い同僚経由で情報が漏れやすい件

「そんなバカなことしないよ」

と思っている人もいるかもしれません。

 

けど、仲の良い同僚に「転職しようと思っているんだよね」と言ってしまう薬剤師はかなり多いです。

 

どんなに秘密を守ってくれそうと思っていたとしても、どんなに仲が良いと思っていたとしても、会社にバレたくないのであれば、同僚にだけは絶対に言ってはいけません

 

僕が新卒で入った会社でも、そういった類の情報はよく漏れていたので、これはまず間違いないです。

 

あえて周りの人が知らないフリをしているだけで、情報が漏れていないと思っているのは自分だけと思っていることがほとんどです。

 

相談するなら会社以外の友人がオススメ

転職の相談をするなら、会社以外の友人にしましょう。

転職活動をしているのをバレたくないのであれば、絶対に会社外の人間でなければなりません。

 

僕個人としては、転職なんて引っ越しみたいなものなので、そこまで気にする必要はないと思っているですが、会社には一定数「裏切り者」のレッテルを貼ってくる人がいます

 

無駄に敵を増やすのは得策ではないので、とにかく会社以外の人に相談した方が良いです。

 

内定がでるまで会社の人には言う必要ないです

基本的に、内定が出るまでは会社の人間に言う必要はありません。

内定が出るまで転職に関する情報を漏らさないメリットは、2つあると僕は考えています。

 

【メリット】

  • 途中で転職をやめることができる
  • ムダに敵を増やさずにすむ

 

メリット1:途中で転職をやめることができる

会社に転職活動がバレていなければ、途中で転職活動をやめて、今の会社で働き続けるというオプションを捨てずに済みます。

 

転職活動をしていると、

「今の会社って意外と恵まれているのかも。。」

と思うことがけっこうあるんですよね。

 

僕も以前、新卒で入った会社があまりにもひどかったので、他の会社を見学したことがあったのですが、今の会社の労働環境が意外と恵まれていることに気づきました。(けっきょく転職を辞めてその後1年くらいその会社で働いた)

 

転職活動することによって比較対象ができるので、今の会社を客観的に見られるのです。

 

個人的に、これはけっこう重要なことだと思っていて、今の会社に不満があったとしても他の会社を知れば今の会社の良さを知ることができます。

 

あらかじめ転職活動しているのを会社に知られてしまうと、途中で転職をやめるのが難しくなってしまうので、転職活動中は会社に言わない方が無難です。

 

メリット2:敵を増やさずにすむ

2つ目のメリットが、敵を増やさずにすむということです。

 

先ほど書いたように、転職を裏切り行為と思う人も一定数います。

なので、会社に「転職活動しています」とあらかじめ言っておくメリットは少ないです。(というか全くない)

 

むやみに敵を増やすと、「途中で転職をやめる」というオプションも取りづらくなりますし、転職するまでの期間がツラくなります。

 

敵を増やしたところで、自分にとって良いことは何もないので、内定が出るまで転職活動していることは言わないほうが得策です

 

これは転職活動における鉄則。

必ず頭の隅に置いてきましょう。

 

まとめ

以上、「薬剤師が転職サイトに登録すると会社にバレるのか」についてでした。

転職サイト経由ではバレないので安心してください。

 

僕が実際に使った転職サイトの中だと、ファルマスタッフがもっとも転職のミスマッチング防止に力を入れている印象があったのでオススメです。

 

1分で登録完了!

無料でファルマスタッフを使ってみる

相談だけでもOK!

 

また以下の記事に、満足度の高い転職のやり方についてまとめてります。

興味があればあわせてチェックしてみてください。

 

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました