薬剤師の転職活動では履歴書を手書きすべきか

WORK

 

「薬剤師の転職活動って、履歴書は手書きで書いた方が良いんだろうか?」

 

たしかに悩ましい問題かもしれません。

けど、僕はパソコンで履歴書を書くことを強くオススメします。

 

そこでこの記事では

  • 履歴書は手書きしない方が良い理由
  • パソコンで履歴書を書く簡単な方法

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、薬剤師として2回転職を経験し、いずれも手書きの履歴書を書いたことがありません。

 

なので、多少は参考になるかなと思います。

では本題へ!

 

薬剤師は履歴書を手書きしない方が良い件

 

なぜ手書きで履歴書を書かない方が良いかというと、理由はたった1つです。

 

手書きの履歴書を評価する職場は地雷である

手書きの履歴書を評価する職場は、どう考えても地雷です。

 

もう令和ですよ?

昭和の時代じゃないんです。

 

たとえば、洗濯機があるのに「洗濯物は手洗いしろ」と言われたらどう思いますか?

 

ん「この人、頭おかしいのかな?」と思いますよね?

洗濯機があるのに、わざわざ時間をかけて手洗いするなんて明らかにおかしいと思います。

 

手書きの履歴書もそれと同じです。

 

パソコンならすぐにミスも修正できるし、何より読みやすいです。

それにも関わらず、手書きの履歴書を持ってこいとかバカとしか言いようがありません。

 

あなたは、洗濯機があるのに「手洗いしろ」というアホな会社で働きたいと思いますか?

 

「字に人柄が出る」とか「手書きの方が誠意を感じる」は大ウソ

手書き教の人たちがよく言っていることの1つに、「字に人柄が出る」というものがあります。

 

ハッキリ言って「そんなわけないだろ」と。

 

字のキレイさなんて訓練すればどうにもでなるんだから、人柄なんてでるわけがありません

 

字が汚くてもいい人はたくさんいるし、逆に字がキレイでも人格がやばい人はたくさんいます。

 

だからこそ、直接会って面接をするんじゃないんですかね?

 

また、手書き教の人は「手書きの方が誠意を感じる」ともよく言います。

これも個人的にはどうかと思いますけどね。

 

手書きよりもパソコンの字が明らかに読みやすいし、履歴書を手書きしない人の方が読み手に配慮しているんじゃないかなと。

 

わざわざ読みづらい手書きで履歴書を作ってくることを誠意と言って良いんでしょうか?

 

履歴書の内容から誠意を感じる・感じないという話なら分かるんですが、手書きか手書きじゃないかで誠意の話をするのは、ちょっと僕には理解できません。

 

あえてパソコンで履歴書を書くことにより地雷の職場を避けられる

ここまで書いてきた通り、21世紀にもなって手書きの履歴書を評価する会社は明らかに地雷です。

 

なので、あえてパソコンで履歴書を書きましょう。

パソコンで書いた履歴書は、あなたの転職先候補がまともかどうかのリトマス紙となります

 

そもそも薬剤師の転職活動では、複数の会社を受けるわけです。

そのたびに何度も何度も経歴や住所を書くのって効率が悪すぎですよね。

 

もし面接で「履歴書、手書きじゃないんですね。」みたいなことを言われたら、そこに転職するのはやめておいた方が良いでしょう。(←実体験)

 

どうでもいい仕事にムダに力を入れるタイプの職場である可能性が高いです。

効率の悪い職場で、ダラダラ長時間労働するハメになったら嫌じゃないですか?

 

ムダな努力を美徳としてそうな会社は、あらかじめこっちからお断りした方が良いです。

 

 

パソコンで履歴書を書く方法

 

最後に転職を控えている薬剤師向けに、パソコンで履歴書を書く方法について簡単に解説しておきます。

 

1:履歴書のひな形を入手する

パソコンで履歴書を書くには、ひな形が必要です。

ひな形はハローワークのWebサイトからダウンロードしましょう。

 

ハローワーク公式ページ

 

ハローワークのページに飛ぶと、JIS規格履歴書様式例と書かれている箇所にExcel 版のリンクがあるので、これをクリックします。

 

履歴書のダウンロード

 

そうすると、以下のような履歴書のひな形を入手できます。

 

ダウンロードした履歴書

 

もちろん無料でダウンロード可能です。

 

 

2:履歴書をパソコンで記入

あとは必要事項をパソコンで記入していくだけ。

薬剤師の転職では、複数の会社を同時並行で受けることが多いです。

 

なので、手書きの履歴書だと氏名や経歴、連絡先を複数書かないといけません。

が、パソコンで履歴書を書く場合はそれをやらなくて済むので圧倒的に楽ですね。

 

会社ごとに変更するのは、通勤時間や志望動機くらいで済みます。

繰り返しになりますが、手書きの履歴書とか価値がないのでやめましょう。

 

3:履歴書の印刷

最後のステップは履歴書の印刷です。

 

正直、印刷というステップもムダなので、メールに添付して面接を受ける会社に送信したいところではありますが、残念なことに「面接には履歴書を持ってきてください」と100%指示されるので、印刷しておきましょう。

 

残念ながら履歴書の印刷は避けられません。

 

Excelファイルの印刷方法ですが、以下のステップで進めましょう。

 

【Excelの印刷方法】

  1. 左上の『ファイル』をクリック
  2. 『プリント』をクリック
  3. 『方向』を横に選択
  4. プリントする

 

ちなみに家にプリンターがない場合は、コンビニで印刷可能です。

USBメモリにデータを入れて、コンビニのコピー機で印刷しましょう。

 

コンビニで履歴書を印刷する際の注意点としては、ExcelファイルをPDFに変換しておくことです。

 

Excelのままだと印刷できないので注意してください。

 

PDFへの変換方法ですが、左上の『ファイル』をクリックし、プリントを選択すると、以下のような画面になります。

 

赤線が引かれているところのボタンをクリックしましょう。

 

履歴書をPDF形式に変換

 

そうすると、PDFで保存という項目があるので、そこを選ぶとPDF形式で履歴書を保存できます。

 

履歴書をPDFで保存

 

これをコンビニに持って行けば印刷可能です。

 

まとめ

以上、「薬剤師は履歴書を手書きしない方が良いですよ」という話でした。

 

特に中小規模の会社へ転職を考えている薬剤師ほど、手書きではなくパソコンで履歴書を書いた方が良いと思います。

 

手書きの履歴書をありがたがる会社は地雷である可能性が極めて高いので、あえてパソコンで履歴書を書くことにより、地雷の職場を避けることができます。

 

そして何より、パソコンなら履歴書を簡単に作れる上に複製も容易なので、あなたの時間もムダになりません。

 

良いことしかないので、履歴書はパソコンで書きましょう。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました