浅草に長く住んでいた僕がおすすめの観光スポットを厳選して紹介します

LIFE

 

僕は浅草に長いこと住んでいたのですが、写真の整理をしていたら浅草に住んでいた時に撮った写真がたくさん出てきたので、おすすめの観光スポットを紹介したいと思います。

 

浅草には魅力的な観光スポットがたくさんあるので、浅草観光をする機会があればぜひ参考にしてみてください。

 

浅草に来たら絶対に行きたい『浅草寺』

浅草寺

 

浅草観光で絶対にハズせないスポットと言えば浅草寺

浅草寺は絶対に行きましょう。

 

浅草寺の境内はとても広く、見所がたくさんです。

五重の塔や浅草神社など、ぜひ観光してほしいスポットがたくさんあります。

 

浅草寺

 

夜の浅草寺もライトアップされていてオススメです。

夜になると人も少なくなるので、ゆっくり観光できますよ。

 

浅草寺

 

 

【基本情報】
公式サイト:浅草寺
地図:Google マップ

 

人気の写真スポット『雷門』

雷門

 

雷門もとても有名なので、おそらくテレビなどで1度は目にしたことがあると思います。

写真だと大きさが分かりにくいですが、間近で見るとかなり迫力がありますよ

 

個人的にオススメなのは、夜の雷門。

ライトアップされていて、とてもきれいです。

 

浅草で夕飯を食べたあと、ちょっとだけ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

浅草の代名詞とも言える観光スポットなので、ぜひ訪ねてみてください。

 

雷門

 

【基本情報】
公式サイト:雷門
地図:Google マップ

 

個性的なお店が立ち並ぶ『仲見世商店街』

仲見世商店街

 

仲見世商店街(なかみせしょうてんがい)も、浅草観光の定番スポットです。

雷門をくぐった先にある通りで、浅草寺に続いています。

 

仲見世商店街

 

お土産や食べ物を売っているお店がずらりと並んでいるのが特徴。

休日・平日関係なく、とても賑わっています。

 

 

18時くらいになるとお店が閉まり始めるので、早めに訪ねておきましょう。

 

個人的にオススメなのは、壱番屋のおせんべい。

焼きたてのおせんべいをリーズナブルな価格(50円〜)で食べられます。

 

壱番屋のおせんべい

 

【基本情報】
公式サイト:仲見世商店街
地図:Google マップ

 

浅草最大の商店街『新仲見世商店街』

新仲見世商店街

 

新仲見世商店街は、仲見世商店街と垂直に交わる通りです。

仲見世商店街と同様、おみやげ屋さんや食べ物屋さんがズラリと並んでいます

 

見ているだけで楽しいと思いますよ。

晴れていると、スカイツリーもしっかり見ることができます。

 

新仲見世商店街

 

新仲見世商店街のなかで、個人的にオススメしたいのは舟和です。

 

舟和

 

舟和の芋ようかんは絶品。

ぜひ1度は食べてみてほしいです。

 

観光で使われた、ちょっとした休憩に立ち寄ってみてください。

カフェスペースがあるので、舟和の和スイーツをゆっくり楽しむことができます。

 

舟和

舟和

 

 

【基本情報】
公式サイト:仲見世商店街
地図:Google マップ

 

 

浅草に来たら必ず立ち寄りたい『東京スカイツリー』

 

東京スカイツリーは浅草ではないのですが、浅草から徒歩15分ほどでとてもアクセスが良いです。

そのため、浅草とセットで観光するのが人気となっています。

 

東京スカイツリーは、

  • グルメ
  • エンタメ
  • ショッピング

を楽しめるので、1日中いても楽しめるんじゃないかなと思います。

 

個人的にオススメしたいのは、スカイツリーに併設されているすみだ水族館。

 

展示のされ方がオシャレでアートのようです。

デートで浅草観光をする場合には、特にオススメですよ。

 

【基本情報】
公式サイト:東京スカイツリー
地図:Google マップ

 

 

浅草の穴場観光スポット『隅田公園』

 

隅田公園は、浅草観光の穴場スポットだと個人的には思っています。

土日・祝日でも人が少ないんですよね。

 

 

 

隅田川沿いを散歩するのは、とても気持ちいいです。

真夏や真冬は厳しいですが、それ以外の季節には本当におすすめ。

 

 

晴れていれば、スカイツリーもバッチリ見えます。

浅草グルメを買って、隅田公園でゆっくり食べるのも楽しいですよ。

 

 

隅田公園には水上バス乗り場があって

  • 浜離宮
  • 日の出桟橋
  • お台場海浜公園
  • 豊洲

へ行くこともできます。

 

水上バスにも色々と種類があるのですが、銀河鉄道999の松本 零士先生がデザインした水上バスが近未来的でとてもカッコいいですよ。(下写真)

 

 

屋根はガラス張りになっていて開放感があります。

天気の良い日は日差しが入り込んできて、すごく気持ちが良いです。

 

水上バス

 

船内から見える景色も最高。

水上バスは外をよく見れるように作られているので、外の景色を存分に楽しむことができます

 

 

水上バスは隅田公園の乗り場から定期的にでています。

公式サイトから時刻表を確認できるので、興味があればチェックしてみてください。

 

【基本情報】
公式サイト:なし
地図:Google マップ

 

江戸時代にタイムスリップしたかのような『伝法院通り』

伝法院通り

 

伝法院通り(でんぼういんどおり)は浅草寺の近くにある通りで、江戸時代にタイムスリップしたかのような独特な雰囲気を持っています。

 

お食事どころをはじめ様々なお店が立ち並んでいて、歩いているだけでも楽しいです。

浅草に住んでいるときは、この通りを良く散歩していました。

 

 

伝法院通りでオススメなのは、何と言ってもグルメですね

気軽に買い食いできるグルメが充実しています。

 

特に人気なのは、浅草メンチでしょう。

休日はいつも行列ができるくらい人気のお店で、肉汁がジュワーっと出てきて本当に美味しいですよ。

 

浅草メンチ

 

幕末から明治にかけて活躍した歌舞伎狂言作者 河竹黙阿弥(かわたけ もくあみ)の『白浪五人男』に登場する5人の盗賊の人形が伝法院通りのいたる所に潜んでいるので探してみるもの楽しいと思います。

 

特に白波5人男の首領 日本駄右衛門(にっぽんだえもん)は人気?みたいで、彼と同じポーズをして写真を撮っている観光客の方がよくいらっしゃいます。

 

 

本当に魅力的な通りなので、ぜひ訪ねてみてください。

 

【基本情報】
公式サイト:伝法院通り
地図:Google マップ

 

日本有数の問屋街『かっぱ橋道具街』

かっぱ橋道具街

 

最後に紹介するのが、かっぱ橋道具街です。

 

かっぱ橋道具街では、

  • 調理器具
  • 食品サンプル
  • 食器
  • 食料品

など様々なものが売られています。

 

見ているだけでも楽しいですよ。

 

 

 

僕はよく食器を買いに行きます。

デザイン性も高くてオシャレなんですよね。

 

 

懐かしの駄菓子も売られています。

駄菓子をちょっと買って、隅田公園で食べたりするのも楽しいと思いますよ。

 

 

かっぱ橋道具街は楽しいのですが、残念なことが1つあります。

それが日曜日に営業しているお店が少ないことです。

 

なので、浅草観光をするのが日曜じゃなければ、ぜひ訪ねてみてください。

きっと楽しめると思いますよ。

 

【基本情報】
公式サイト:かっぱ橋道具街
地図:Google マップ

 

まとめ

今回ご紹介した観光スポットは以下のように周るのがオススメです。

 

【おすすめ観光ルート】

銀座線 田原町駅

かっぱ橋道具街

雷門

仲見世商店街

浅草寺

伝法院通り

新仲見世商店街

隅田公園

東京スカイツリー

 

まずは銀座線田原町駅を降りて、かっぱ橋道具街に向かいましょう。

 

この記事で紹介した観光スポットは、ほとんど近い距離で密集しているのですが、かっぱ橋道具街だけちょっと離れているので、最初に観光しておくとその後の浅草観光がスムーズにいきやすいです。

 

ただし先ほども書いた通り、かっぱ橋道具街は日曜だとほとんどやっていません。

なので、日曜に浅草観光をする場合は、銀座線浅草駅を降りて雷門へ行くのがおすすめです。

 

ちなみに以下の記事では、おすすめの浅草グルメについて書いています。

ぜひ観光の参考にしてみてください。

 

 

では!

タイトルとURLをコピーしました