【感想】ietty(イエッティ)を使った引っ越しが楽すぎる件

LIFE

 

ずっと「引っ越そう」と思いつつも、引っ越すのが面倒すぎてなかなかできていなかったのですが、この前ようやく引っ越しをしました。

 

その時にietty(イエッティ)というオンライン接客型の不動産屋さんを使ったのですが、とにかく便利で楽だったのでその時の感想をシェアしたいと思います。

 

結論から言うと、僕みたいに「引越しをしたい!けど、不動産屋さんに行くの面倒くさすぎる引・・・」と思っている人には本当にオススメです。

 

引っ越しを考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

では本題へ。

 

 

【感想】ietty(イエッティ)を使った引っ越しが楽すぎた

 

さっそくietty(イエッティ)を使ってみた感想を詳しく書いていきます。

 

ietty(イエッティ)のメリット

僕がietty(イエッティ)を使ってみて良かったと思った点は以下の3つです。

 

  • 内見するまで不動産屋さんに行く必要がない
  • 内見しても決定を急かされない
  • 仲介手数料が安い

 

メリット1:内見するまで不動産屋と会う必要がない

ietty(イエッティ)を使えば、内見まで不動産屋と会う必要がありません。

 

内見するまでの過程が、従来の物件探しより格段に効率的なんですよね。

個人的には、これが1番良かったです。

 

かつて僕が引っ越した時は、こんな流れで引っ越しました。

 

【物件探しの流れ】

  1. 不動産賃貸サイトで条件を入力して検索(家賃、広さ、築年数など)
  2. 良さげな物件を見つけて、電話で不動産屋さんに問い合わせ
  3. すでに埋まっているおとり物件と発覚
  4. 「良かったら店舗に来て話しませんか?」
  5. 再度スタッフに希望条件を伝える
  6. 内見する

 

個人的に大嫌いだったのが、ステップ2〜5。

 

何が面倒かって

  • 不動産屋へ行くために予定を空けないといけない
  • 希望条件をサイトで入力したにも関わらず、再び不動産屋に希望を伝える必要がある
  • すでに埋まっている物件を平気で掲載したままにしている

ということです。

 

けど、ietty(イエッティ)は違います。

かつての僕のが感じていた不満をちゃんと解決してくれていました。

 

まず希望条件を入力したら、AIが自動で物件を仕分けしてくれる上、おとり物件の掲載がありませんでした。

 

ietty(イエッティ)

 

ietty(イエッティ)

 

ietty(イエッティ)

 

そして、

  • 提案された物件のどこがダメだったか
  • お気に入りにした理由

をチャットすると、それらを考慮して物件を紹介してくれるので、より好みにあった物件が見つかりやすくなりました。

 

ietty(イエッティ)

 

内見までチャットで完結してしまうのが良かったですね。

仕事の合間に返信すれば良いだけなので本当に楽です。

 

そして、「内見するボタン」を押せば内見の予約までできてしまうのがすごい。

内見するまでの過程で、不動産屋に行く必要がないし、もっと言えば会話する必要ありません

 

正直、「最高かよ。。」って思いました。

 

 

メリット2:仲介手数料が安い

ietty(イエッティ)は仲介手数料も安かったです。

 

仲介手数料の相場は、だいたい家賃1ヶ月分くらいとなっています。

例えば、家賃10万円の家を借りたら、仲介手数料も10万円かかるわけですね。

 

けど、ietty(イエッティ)はさらに安かったです。

なんとiettey(イエッティ)の仲介手数料は、1ヶ月分の家賃の半額

 

僕は家賃10万円くらいの家に住んでいるので、仲介手数料は5万円で済みました。(浮いたお金で食洗機を買えた)

 

内見に付き合ってくれたスタッフさんによると、ietty(イエッティ)はチャットで接客をおこなうことで店舗をたくさん構える運営コストを抑えて、仲介手数料を通常の半額である「家賃の0.5ヶ月分」にできているとのこと。

 

ITの力ってすごいですね。

 

 

メリット3:内見しても決定を急かされない

地味に良かった点が、内見しても決定を急かされなかったことでね。

 

前に引っ越した時は、「早く決めないと取られちゃいますよ!」と急かされて「うざっ」と思ったのですが、ietty(イエッティ)では契約を急かされることはありませんでした

 

僕の内見に付き合ってくれたスタッフは20代前半か半ばくらいの男性だったのですが、

  • 「ゆっくり観てくださいね〜」
  • 「写真を撮っておくと、あとあと見返せて便利ですよ〜」

とアドバイスをくれる営業臭を感じさせないゆるい雰囲気の人でした。

 

おかげさまで、ゆっくり決断できたので良かったです。

不動産屋に契約を急かされるのが嫌な人には、ietty(イエッティ)を使いましょう。

 

 

ietty(イエッティ)のデメリット

ここまで良いことばかり書いてきましたが、正直に言うと微妙なところもありました。

 

  • すべてオンラインで完結できない

 

デメリット1:すべてオンラインで完結できない

ietty(イエッティ)は、完全にオンラインで完結できるわけではありません。

 

実は契約時とカギの受け取りの計2回だけ、恵比寿の店舗へ行く必要があります。

これは正直、面倒だなぁと思いました。

 

僕は法律素人なのでよく分からないのですが、契約は口頭での説明が必要なのかもしれませんね。

 

法律なら仕方のないかなと思うのですが、

「Skypeみたいなテレビ電話アプリでやりとりできないんだろうか。」

と不動産素人の僕からすると思ってしまいました。

 

そして、カギも郵送にはできないのだろうか。。

 

総合的にietty(イエッティ)はとてもオススメ

良いところ・微妙なところを紹介しましたが、トータルで考えると僕はietty(イエッティ)で引っ越しをしてみてかなり満足しました。

 

たぶん、次に引っ越しするときもietty(イエッティ)のお世話になると思います。

 

僕はあらかじめ自分で手配しちゃってたので利用はしなかったのですが、

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • インターネットの切り替え
  • 引っ越し業者の手配

も希望すれば代行してくれるみたいです。(しかも無料で)

 

ietty(イエッティ)

 

引っ越しの面倒な部分を代わりにやってくれるのは非常にありがたいですね。

 

以下のチェックポイントに該当する場合は、特にietty(イエッティ)を利用する価値はあるかなと思います。

 

というか、利用しないと損かなと。

 

  • 不動産屋とできるだけ話したくない
  • 仲介手数料を節約したい
  • 楽して良い物件を見つけたい
  • 面倒な手続きを代わりにやってほしい

 

物件の契約をしたら仲介手数料は発生しますが、物件を探したり内見するだけであればアプリの利用料は一切発生しません

 

興味があれば、試しに使ってみてください。

ノーリスクで利用できます。

 

 

【追記】婚約を機にもう1度ietty(イエッティ)を使ってみた

初めてietty(イエッティ)を使ったときは2019年の初めごろだったのですが、結婚することになったので2020年5月に再びiettyを使って引っ越すことに。

 

オンライン薬局の正社員になりました!!(あと婚約した!!)
気づいたら最終更新日から3ヶ月。。。 とても久しぶりの更新になってしまったのですが、この3ヶ月いろいろあったのでそのご報告です。 結論からいうと、 オンライン薬局の正社員になった 独身貴族の僕がと...

 

相変わらず物件探しが楽だったのですが、1番びっくりだったのが仲介手数料がすごく安くなったことです。

 

先ほども書いた通り、一般的な不動産屋さんの仲介手数料が家賃の1ヶ月分。

で、iettyの仲介手数料が家賃の50%。

 

そして今回の引越し先の家賃が18万円なのですが、仲介手数料はなんと55000円….!!

 

どういう経緯で安くなったかというと、「ietty使うの2回目なんですよ」という話を営業さんにしたら特別に安くしてくれました。(ありがたすぎる)

 

普通の不動産屋さんの仲介手数料に比べて70%offくらい。

ietty、すごすぎる。

 

「また引っ越すときはiettyを使おう」と決意ました。

 

ietty(イエッティ)

 

 

ietty(イエッティ)を使った引っ越しの流れ

 

最後にietty(イエッティ)を使った引っ越しの流れについて簡単にまとめておきます。

iettyなら以下の5ステップで引っ越しできます。

 

  1. ietty(イエッティ)に登録
  2. 希望条件の入力
  3. 物件の提案
  4. 内見
  5. 契約

 

iettey(イエッティ)に登録

まずietty(イエッティ)に登録します。

登録は3分もかかりません。

 

 

希望条件の入力

次にいくつかチャットで質問されるので、それに回答していきます。

 

具体的には

  • いつ頃引っ越す予定か
  • 家賃はどれくらいを考えているか
  • 最寄駅はどこが良いか
  • どんな設備が必要か(独立洗面台、オートロックなど)

といった質問です。

 

 

ietty(イエッティ)

 

ietty(イエッティ)

 

質問の回答は5分くらいですぐに終わります。

 

物件の提案

質問に回答すると、条件にあった物件をAI(人工知能)が仕分けして提案してくれます。

 

ietty(イエッティ)

 

提案されたら物件の詳細をチェックして、

  • 内見する(無料)
  • お気に入り
  • 興味なし

のどれかを選択肢。

 

内見する(無料)ボタンは、名前の通り内見するためのボタンです。

このボタンを押すと、ietty(イエッティ)のスタッフとチャットで日程を合わせた上で内見できるようになります。

 

お気に入りは、とりあえず引っ越し候補に入れておく場合に選択するボタンです。

そして興味なしボタンは、そのままの意味で興味がない物件に対して使います。

 

お気に入りにした理由・興味がなかった理由をチャットすると、よりマッチした物件を紹介してくれるようになるので、できるだけなぜそう思ったのかを送るようにしましょう。

 

内見

内見する物件を決めたら、内見するボタンを押してietty(イエッティ)のスタッフと予定を合わせた上で内見します。

 

内見は無料なので、遠慮せず内見ボタンを押しましょう

 

ietty(イエッティ)

 

さっきも書きましたが、ietty(イエッティ)のスタッフは内見しても「早く決めちゃった方が良いですよ」みたいなことは全く言ってきません。

 

なので、僕みたいに不動産屋の営業トークは遠慮したい人でも安心して内見できます

 

契約

内見して気に入った物件が見つかったら入居審査があります。

それにパスしたらいよいよ契約です。

 

入居審査では

  • 保険証の提示
  • 年収、勤め先、緊急連絡先の書類記入

などを行いました。

 

ちなみに年収の1/3が家賃の目安となります。

例えば、月給30万円だとしたら、家賃10万円の物件までなら借りやすいです。

 

審査をパスすると、チャットで連絡をもらえます。

 

審査をパスしたら契約するのですが、契約はietty(イエッティ)の事務所(恵比寿)でやります。

契約にかかる時間は30分ちょっとです。

 

 

まとめ

ietty(イエッティ)を使った引っ越しは、個人的にとても満足のいくものになりました。

以下のチェックポイントに一つでも当てはまるなら、本当にオススメのサービスです。

 

  • 不動産屋とできるだけ話したくない
  • 仲介手数料を節約したい
  • 楽して良い物件を見つけたい
  • 面倒な手続きを代わりにやってほしい

 

既存の不動産屋よりも確実に便利なので、引っ越しを予定している場合は騙されたと思ってぜひ利用してみてください。

 

きっと

「便利すぎやんけ。。」

と感動すると思います。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

 

タイトルとURLをコピーしました