TOEICリスニングを聞き取れない人がやってしまいがちな勉強法

English

 

「勉強しているのにTOEICリスニングを聞き取れない。。。

なんでちゃんと聞き取れないんだろう?」

 

この記事を読むと、こんな悩みを解決できます。

 

具体的には

  • TOEICリスニング対策に効果がなかった勉強法
  • TOEICリスニング対策に効果があった勉強法

について詳しく解説します。

 

この記事を書いている僕は、TOEIC900点&語学系唯一の国家資格である通訳案内士を持っているので、記事の信頼性は他のネット記事よりも高いはずです。

 

TOEICリスニングのスコアが伸び悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

 

【断言】TOEICリスニング対策に効果がない勉強法

 

まずはTOEICリスニング対策に効果がなかった勉強法から。

TOEICリスニングのスコアが伸び悩んでいる人がよくやりがちな勉強法は2つあります。

 

英語を聞き流す

英語の聞き流しは、英語学習上級者であればある程度の効果を期待できると思います。

 

しかしTOEICの勉強をしている英語学習初級〜中級者にとっては、そこまで効果的な勉強法ではありません。

 

なぜかというと、自分の知らない英語を聴き続けたとしても右から左へ通り抜けていくだけだからです。

 

意味を理解していない英語をたくさんリスニングしても、まったく意味がないので注意しましょう。

 

洋楽を聴く・洋画を観る

「TOEIC対策には洋楽(洋画)がおすすめ!」みたいなネット記事がよく転がっていますが、僕からすると全然オススメではありません。

 

なぜかというと、TOEICで使われている英語と洋楽(洋画)の英語は全く別物だから。

 

TOEICはビジネスシーンでよく使われる英語が中心ですが、洋楽や洋画に関はよりカジュアルな英語中心です。

 

100歩譲って効果があったとしても、TOEICリスニングパートのスコアを上げたいのであれば効率的ではありません。

 

時間の無駄なので、洋楽・洋画でTOEIC対策をしようするのはすぐ止めましょう。

 

TOEICリスニングの効果的な勉強法

 

TOEICリスニングパートに効果的な勉強法は以下の3つです。

この3つは必ずやるようにしましょう。

 

1:リスニングする音声を品詞分解する

品詞分解とはそれぞれの品詞を確認していく作業のことです。

例えば、以下ような英文を品詞分解するとしましょう。

 

He is kind.(彼は親切です)

 

この場合

  • Heは主語
  • isは動詞
  • kindは形容詞

です。

 

このように品詞分解をすると何が良いのか。

それは英語を英語のまま理解できるようになることが挙げられます。

 

例えば、「I love you」という英語は誰もが一瞬で意味を理解できると思います。

 

品詞分解をたくさんやっていくうちに、I love youのように頭の中ですぐに意味を理解できる英語が増えていくのです。

 

その結果、リスニング力がアップしていきます。

 

2:音読する

リスニング音声の品詞分解をして英文の意味を理解したら音読をしましょう。

 

品詞分解と同様、音読にも英語を英語のまま理解できるようになる効果があるので、音読を繰り返すことによってリスニング力が格段にアップします。

 

具体的には、以下のステップで音読をしてください。

【音読のやり方】
1:リスニング音声を数回聴く
2:リスニング音声をマネしながら英文を数回音読する
3:リスニング音声に合わせて音読する

ステップ1:リスニング音声を数回聴く

まずはリスニング音声を数回聴きましょう。

どのような発音・イントネーションで話されているのかチェックしてください。

 

ステップ2:リスニング音声をマネしながら英文を数回音読する

次にリスニング音声をマネしながら音読しましょう。

ステップ1でチェックした発音やイントネーションを意識しながら音読してください。

 

ステップ3:リスニング音声にあわせて音読する

スラスラ音読できるようになったら、リスニング音声に合わせて音読しましょう。

 

リスニング音声と同じスピードで音読できるようになったら、その英語は完全に理解した状態になっているはずです。

 

3:リスニング音声を聴きこむ

リスニング力をアップさせるには、リスニング音声をたくさん聴くことが重要です。

音読した英語をひたすらリスニングしてください。(”音読した英語”というのが大事)

 

ネット上には効果的なTOEICリスニングの勉強法がたくさん転がっています。

それにもかかわらず、なぜTOEICリスニングパートのスコアを伸ばせない人がいるのか。

 

それはリスニング音声をコツコツ聴き続けられる人が少ないからです。

効果的な勉強法をしていたとしても、ちょっと英語を聴いたくらいではリスニング力は上がらないのです。

 

小さいころ自転車に乗る練習をしたと思いますが、自転車に乗れるようになったのはたくさん練習をしたからですよね?

 

英語も自転車と同じです。

リスニング力を上げたければ、英語をたくさん聴くしありません

 

通勤・通学の時間などのスキマ時間を見つけて、コツコツ英語を聴く習慣をつけましょう。

 

ちなみに教材としては『TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800』がオススメです。

 

これ1冊でリスニングだけでなく、リーディングの勉強をできてしまいます。

長く使える参考書なのでマストバイです。

 

 

【おまけ】瞬間英作文

ここまで紹介した勉強法だけでもリスニング力はかなり鍛えられますが、余裕があれば瞬間英作文もぜひやってみてください。

 

TOEIC800点、900点を目指すのであれば本当にオススメの勉強法です。

 

瞬間英作文とは日本語を瞬時に英語へ変換するトレーニング

瞬間英作文とは、日本語を英語へ素早く変換する勉強です。

 

例えば、↓のような簡単な日本語を読んでから、これらの日本語をすぐ英語で話すトレーニングします。

 

【例文】

  • 彼は東京で10年以上働いています。
  • これは何でできているんですか?
  • これは彼が書いた絵です。

 

TOEICリスニングパートでよくある「聞き取れるけど意味までは分からない」に効果的

TOEICのリスニングパートの勉強をしていると、多くの人が「聞き取れるけど、意味までは分からない」という問題にぶつかります。

 

瞬間英作文は、この「聞き取れるけど、意味までは分からない問題」に効果的です。

 

僕自身、聞き取れるけど、意味までは分からないという悩みを抱えていたのですが、瞬間英作文のトレーニングをするようにしてからは、だいぶこのような問題に悩むことが少なくなりました。

 

同じ悩みを抱えている方は、ぜひ試してみてください。

 

ちなみに、瞬間英作文の教材としては『英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング』がおすすめです。

 

瞬間英作文初心者にはとても良い教材なので、まずはこの参考書から始めてみてください。

 

 

まとめ

この記事で伝えたかったことは大きく分けて2つです。

 

・正しい勉強法をしましょう
・英語をたくさん聴き込みましょう

 

以上2つを守れば、必ずTOEICリスニングのスコアは上がります。

コツコツと頑張っていきましょう。

 

では。

タイトルとURLをコピーしました