【感想】マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師どっちが良い?違いを解説!

WORK

 

有名な薬剤師向け転職サイトに、「マイナビ薬剤師」と「リクナビ薬剤師」があります。

名前が似ているけど、何が違うんだろう?と思った人もいるのではないでしょか?

 

そこでこの記事では

  • マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師の違い
  • 結局どっちの方が良いのか

についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、初めて転職活動するときに実際にマイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師を使ったことがあります。

 

なので、多少は参考になるんじゃないかなと。

あくまでも僕の感想ですが、転職サイト選びの参考になれば嬉しいです。

 

では本題へ。

 

【感想】マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師は何が違うのか

 

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師は何が違うのか。

僕が感じた点は1つだけです。

 

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師の違いは求人の質

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師は何が違うのか。

結論から言うと、紹介してくれる求人に少し違いがありました。

 

具体的には、マイナビ薬剤師は全部で1店舗しかない小さい薬局から大手チェーンまで幅広く、リクナビ薬剤師は大手中心といった感じです。

 

【マイナビ薬剤師】

  • 中小から大手まで幅広く

 

【リクナビ薬剤師】

  • 大手チェーン中心

 

求人数の違いは気にする必要ない

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師は

  • マイナビ薬剤師の求人数5万件
  • リクナビ薬剤師の求人数は3万5千件

みたいな感じで、よく求人数で比較されていることがあります。

 

たしかに求人数に違いはあるのかもしれないですが、求人数は気にする必要はないかなと。

 

なぜかというと、実際に自分が比較検討する求人は、掲載されている数万件のうちたったの20〜30件くらいだからです。

 

薬剤師転職サイト側で掲載されている全体の求人数が100とか200しかないなら、求人数が多い方を選ぶべきってのはなんとなく分かるのですが、数万件レベルになると掲載されている求人数の比較はあまり意味がないでしょう。

 

コンサルタントの質も気にしなくてOK

コンサルタントの質も気にしなくてOKです。

はっきり言って、マイナビ薬剤とリクナビ薬剤師のコンサルタントは大差ありませんでした。

 

どちらも対応は丁寧です。

さらに言えば、ちゃんとこちらが希望した条件で求人を探してくれるので心配はいりません。

 

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤の使い分け

では、マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師を使い分ければ良いのか。

もしかしたら予想はついているかもしれないですが、転職の希望条件で使い分けましょう。

 

大手への転職を希望するならリクナビ薬剤師がオススメ

リクナビ薬剤師

 

リクナビ薬剤師は、大手チェーンへの転職を考えている薬剤師にオススメです。

 

具体的に言うと、

  • 日本調剤
  • イオン
  • アイン
  • ウェルシア
  • マツキヨ
  • ココカラファイン

のような大きめの会社へ転職したい薬剤師は、リクナビ薬剤師を利用した方が良いと思います。

 

リクナビ薬剤師を運営しているリクルートは、日本を代表とする人材紹介会社です。

そのため大手有名企業へのパイプがあので、大手の求人に強いんじゃないかなと。

 

ちなみに、僕の友人の薬剤師(4人)も

「リクナビ薬剤師は大手の求人中心だった」

と言っていたので、おそらくリクナビ薬剤師は大手中心に紹介する方針なんだと思います。

 

1分で登録完了!

無料でリクナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

大手志向の強い薬剤師はリクナビ薬剤師がオススメ!

 

中小から大手まで幅広く考えている場合はマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

転職先の候補として中小から大手まで幅広く考えている場合は、マイナビ薬剤師を使いましょう

 

僕が転職活動をした時は、クオール・ウェルシア・日本調剤などの大手から、地域密着型の全部で1店舗しかないような小さな薬局まで幅広く紹介してくれました。

 

リクナビ薬剤師に比べると偏りなく紹介してくれたので、色々と比較検討しながら転職活動をしたい場合は、マイナビ薬剤師の方が良いかなと思います。

 

あと、「面接でどんなことが聞かれやすいか」をメールで教えてくれるのも良かったですね。

 

僕が受けた会社は、「動物は好きですか?」と聞かれることがあるとメールに記載があったのですが、本当に聞かれて笑いました。

 

マイナビ薬剤師からのメール

 

ちなみに僕はリクナビ薬剤師と併用してたのですが、最終的にはマイナビ薬剤師に紹介してもらった会社へ転職することに決めました。

 

1分で登録完了!

無料でマイナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

中小から大手まで幅広く考えている場合はマイナビ薬剤師がオススメ!

 

どっちに登録するか迷ったらマイナビ薬剤師でOK

 

リクナビ薬剤師とマイナビ薬剤師、どっちに登録するか迷った場合はどうすれば良いか。

 

あくまでも僕の感想ですが

「マイナビ薬剤師に登録しておけばOK」

だと思っています。

 

マイナビ薬剤師は幅広く紹介してくれるので比較検討しやすい

なぜ迷ったらマイナビ薬剤師なのかというと、先ほども書いた通り、マイナビ薬剤師は中小から大手まで幅広く紹介してくれるからです。

 

マイナビ薬剤師は幅広く紹介してくれるので、色んな種類の求人を比較検討しやすいんですよね。

 

どっちに登録するか迷っているのなら、マイナビ薬剤師に登録しておきましょう。

それが1番間違いないと思います。

 

1分で登録完了!

無料でマイナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師どっちも登録するのはアリか

「どっちに登録するのか迷ったら、2つとも登録しちゃえば良いんじゃない?」

と思った人もいるのではないでしょうか?

 

まぁ、そういう考えもあるとは思うんですけど、個人的にはあまりオススメしません。

 

併用すると転職コンサルタントとのやりとりが面倒

なぜかというと、マイナビ薬剤師・リクナビ薬剤師それぞれの転職コンサルタントとやりとりをしなければいけなくなるからです。

 

これがとにかく面倒。

 

併用すると何度も同じことを伝えなきゃいけなくなりますし、「どっちのコンサルタントとどういう話をしたのか」分からなくなってしまうこともあります。

 

「転職サイトは複数同時に使いましょう」

と解説しているネット記事がよくあります。

 

僕もそれを鵜呑みして、初めての転職活動でマイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師を併用したのですが、実際に併用してみると「2つ同時に転職サイトを利用する必要性はあんまないかな」と感じました

 

コンサルタントとの相性が合わなかった時に違う転職サイトを使えば良い

2つ目の転職サイトを使うタイミングは、コンサルタントとの相性が合わなかった時で良いと思います。

 

例えば、「マイナビ薬剤師を使っていたけど、なんかコンサルタントとのコミュニケーションがうまく噛み合わない」みたいなときにリクナビ薬剤師に登録するみたいな感じですね。

 

先ほど書いた通り、これらの転職サイトのコンサルタントは質において大差がありません。

けど、やはり人間同士なので相性の良し悪しはあるんですね。

 

どのコンサルタントが担当してくれるかは完全に運なので、「この人とはなんか合わないな」と思ったときは、「やっぱ転職は保留します!」と伝えてフェードアウトしましょう。

 

そして、違う転職サイトを使えばOKです。

(リクナビ薬剤師も規模が小さめのとこを紹介してほしいと言えば紹介してくれる)

 

【例】

最初にマイナビ薬剤師を使う

ちょっとコンサルタントと合わなかった

2番手としてリクナビ薬剤師を使う

 

【マイナビ薬剤師の登録はこちら】

1分で登録完了!

無料でマイナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

【リクナビ薬剤師の登録はこちら】

1分で登録完了!

無料でリクナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

マイナビ薬剤師・リクナビ薬剤師を使う際の転職の流れ

 

最後に、マイナビ薬剤師・リクナビ薬剤師を使う際の転職の流れについて簡単に解説しておきます。

どちらも大まかな流れは、以下のような感じです。

 

ステップ1:転職サイトに登録する

最初にやるのが転職サイトへの登録。

 

この時

  • 希望する働き方(正社員やパートなど)
  • 希望の勤務先(薬局・DS・病院など)
  • 希望の転職時期

など簡単な情報を入力します。

 

 

で、ここでのポイントなんですが、「その他希望条件があれば書いてください」の欄です。

 

登録が終わると記入事項の確認目的で転職コンサルタントから連絡があるのですが、「電話は〇〇日の〇〇時頃なら出れます。そのほかの時間はメールでの連絡をお願いします」みたいな感じであらかじめ書いておきましょう。

 

これを書いておくだけで、スムーズにコンサルタントと連絡のやりとりをできます。

 

 

先ほども書いた通り、マイナビ薬剤師は、中小から大手まで幅広く考えている薬剤師向け。

 

1分で登録完了!

無料でマイナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

そしてリクナビ薬剤師は、大手志向の薬剤向けです。

 

1分で登録完了!

無料でリクナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

ステップ2:転職コンサルタントからの連絡

登録が終わると、転職コンサルタントから記入した情報についての確認の連絡があります。

 

主な確認事項としては

  • 現在は働いているのか
  • 転職の希望条件

の2点です。

 

ステップ3:求人の紹介

条件のすり合わせが終わったら、求人の紹介メールをもらいます。

 

以下の写真はマイナビ薬剤師から実際にもらったメールです。

 

 

1つ目のメールにつき5〜10社くらい求人情報が載っているので、それを確認してどの会社の面接を受けるか決めます。

 

ちなみに、良いなと思える求人がなかったら「他の求人ないですか?」と転職コンサルタントに伝えればOK

 

転職は人生の一大イベントです。

遠慮なく伝えましょう。

 

ステップ4:面接を受ける

ステップ4で希望の会社の面接を受けます。

 

面接のスケジュールは、全て転職サイト側でセッティングしてくれるので、指定された時間に面接会場に行くだけでOKです。

 

ちなみに、転職面接の雰囲気は、雑談みたいな感じですね。

なので、そこまで緊張する必要はないかなと。

 

よほどのコミュ障じゃなければ、ほぼ内定をもらえると思って大丈夫です。

 

ステップ5:内定

内定の連絡は、転職サイトを通してメールでもらえます。

 

 

入社日に関しても転職サイトを通して調整できるので、希望の入社時期があるのなら転職サイトに伝えましょう。

 

また、面接で聞きそびれたことも転職コンサルタントに伝えれば代わりに聞いてもらえます。

遠慮なく質問しておきましょう。

 

以上で、めでたく転職活動は終わりです。

 

まとめ

最後に要点をまとめておきます。

 

【要点】

  • マイナビ薬剤師は中小から大手チェーンまで幅広く考えている人向け
  • リクナビ薬剤師は大手志向の強い人向け
  • 無理に併用する必要はない
  • 迷ったらマイナビ薬剤師に登録しておけばOK

 

【マイナビ薬剤師の登録はこちら】

1分で登録完了!

無料でマイナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

【リクナビ薬剤師の登録はこちら】

1分で登録完了!

無料でリクナビ薬剤師を使ってみる

相談だけでもOK!

 

また、以下の記事では満足度の高い転職を実現する方法について、詳しく解説しています。

ぜひチェックしてみてください。

 

 

この情報がこれから転職を考えている薬剤師の仲間の役に立てば嬉しいです。

では。

タイトルとURLをコピーしました